質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

Live2D Cubism Native Core API リファレンス Version r1での改善、誤記

Live2D Cubism Native Core API リファレンス(Version r1)を参考に、現在のCubism3SDK for Native(beta2)を使った実装を行っています。その際に気づいた点を2点書いておきます。

その1

p.10にある、下記の行ですが、ここでの変数Mocは、3行前の"csmMoc* moc"変数を参照しているはずです。
// モデルのインスタンスを作成
csmModel* model = csmInitializeModelInPlace(Moc, modelMemory, modelSize);
そのため、正しくは、以下のようになるのではないでしょうか。
// モデルのインスタンスを作成
csmModel* model = csmInitializeModelInPlace(moc, modelMemory, modelSize);

その2

p.14の下記の行ですが、
printf(“size.x=%5.1f”,size.x); // size.x = 2400.0 = (3) * (5)
printf(“size.y=%5.1f”,size.y); // size.y = 3000.0 = (4) * (5)
printf(“origin.x=%5.1f”,origin.x); // origin.x = 1200.0 = (1) * (5)
printf(“origin.y=%5.1f”,origin.x); // origin.y = 1500.0 = (2) * (5)
csmVector2は、headerでは以下の定義となっています。あとorigin.yの出力で、origin.x変数を参照しています。
/** 2 component vector. */
   typedef struct
   {
       /** First component. */
       float X;
       /** Second component. */
       float Y;
   }
   csmVector2;
ですので、正しくは以下のようになるのでないでしょうか。
printf(“size.X=%5.1f”,size.X); // size.X = 2400.0 = (3) * (5)
printf(“size.Y=%5.1f”,size.Y); // size.Y = 3000.0 = (4) * (5)
printf(“origin.X=%5.1f”,origin.X); // origin.X = 1200.0 = (1) * (5)
printf(“origin.Y=%5.1f”,origin.Y); // origin.Y = 1500.0 = (2) * (5)
t_takasaka (Staff)

コメント

  • @とげとげ様

    Live2Dスタッフの小嶺です。
    ご指摘ありがとうございます。
    確かに誤りでした。次版公開の際にご指摘を反映したいと思います。
    ほかにも誤りや疑問点がありましたらフォーラムへ連絡いただければ幸いです。
    ありがとうございました。
    t_takasaka (Staff)
Sign In or Register to comment.