質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

Unityで高速でスワイプをするとエラーが出る

お世話になっております。
UnityEditor上でLive2Dを生成していないSceneで高速でマウスをスワイプをした際に下記のエラーが出ます。
Assertion failed: Converting invalid MinMaxAABB
UnityEngine.Graphics:ExecuteCommandBuffer(CommandBuffer)
Live2D.Cubism.Rendering.Masking.CubismMaskCommandBuffer:LateUpdate() (at Assets/Plugins/Live2D/Cubism/Rendering/Masking/CubismMaskCommandBuffer.cs:158)

こちらは、Live2Dを生成していないSceneで発生します。
ですが、158行目の上にDebug.Log()などを配置するとエラーがでる事はありせん。

ご返答お待ちしております。

Unity version : 2017.3.1f1
Live2d SDK version3

コメント

  • @mura さん

    確認したところ、こちらで現象を再現できませんでした。
    もし可能でしたら、その現象が再現する最小のプロジェクトをDMで送信していただけませんか?
  • お世話になっております。
    すいません、上記の問題なのですがパーティクルをUpdate()で行っていたところを、LateUpdate()に修正しましたらエラーが消えました。お手数おかけいたしました。

    別件なのですが、Unityのversionを2017から2018にした際に下記のエラーが出ました。
    Assets/Plugins/Live2D/Cubism/Core/ArrayExtensionMethods.cs(185,25): error CS0227: Unsafe code requires the `unsafe' command line option to be specified. Enable "Allow 'unsafe' code" in Player Settings to fix this error.

    こちらPlayer Settings で「Allow 'unsafe' Code」にチェックを入れてから、
    エラーが発生しているスクリプトを Reimport すると直ったのですが、チェックを外して何か影響が出るのでしょうか?

    あと、unity2018の正式サポートはいつ頃予定されているのでしょうか。

    ご返答お待ちしております。
  • edited 06/27
    @mura さん

    別件なのですが、Unityのversionを2017から2018にした際に下記のエラーが出ました。
    Assets/Plugins/Live2D/Cubism/Core/ArrayExtensionMethods.cs(185,25): error CS0227: Unsafe code requires the `unsafe' command line option to be specified. Enable "Allow 'unsafe' code" in Player Settings to fix this error.
    Assetsフォルダ内に、「csc.rsp」「mcs.rsp」の2つのファイルが存在しているかを確認していただけますでしょうか?
    もしこれらのファイルが存在していないのでしたら、再度SDKをインポートし直してみてください。

    unity2018の正式サポートはいつ頃予定されているのでしょうか。
    現在公開中のCubism3 SDKは、Unity2018には対応しております。
Sign In or Register to comment.