【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Euclidでのシーンへの要望

①カメラの情報をキー操作できないでしょうか。

例えばカメラので360度回転を150fで行うようにシーンを組んでおけば
チェックの際に、「30fの時がNG」といった確認方法が可能になります。
※このカメラの情報はデータとして出力する必要はありません。

また、データによってはカメラが背面まで回らない仕様の場合もあります。
そのため、カメラの情報をアングルor数字入力できればベストと思います。

②X,Yのパラメータを可視化してもらえないでしょうか。

現在の見え方が、X,Yがいくつの時なのか数字でわかるほうが
メイン画面に戻って修正作業に入るときに
角度を探らなくて良い為、ひと手間減って良いと思いました。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。