【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

animatorからmodeler特定のフレームの数値をコピー機能を要望

編集済: 10月 2018 Cubism 3 Editor
こんにちは。
animatorの特定のフレームの一部あるいは全部パラメーターの数値をmodelerにコピーし、modelerにでそのフレームの状態を再現し、ずれているオブジェクトを修正できる機能を要望致します。

例として説明させていただきます:
modelerには一つのオブジェクトを三つのパラメーターに掛け持ちしています。非常にキーが多くて、キーのすべての組み合わせではなく、必要だけの部分がずれないようにアートメッシュの形状を調整します(効率を上がるため必要のないの組み合わせ状態のアートメッシュを調整しません)


animatorでモーションをつける時、特定のフレームでずれが発見。前腕のパラメーターだけではなく、上半身、呼吸、体全体の動くなどに合わせて、数多くのパラメーターを連携するしかこのずれを再現できません(普通の方法でmodelerで再現し難いです)


そこでanimatorでずれが発生のフレーム、その選択中の一部、あるいは全部のパラメーターの数値をコピーし、modelorに直接ペーストする機能の実現をお願いいたします
ペースト後そのままキーを打つとか、一番近いキーへ移動とか、ずれているアートメッシュを調整できます






特に腕を回転ではなく画面向きのモーションの制作には、頻繁に特定のフレームの状態をmodelerで再現しそして修正する操作が必要になります。現時点のやり方はまずanimatorでパラメーターの数値をあるtxtファイルに記録し、そこからmodelerでパラメーター一つ一つ入力します、とても手間がかかります。


ご検討のほど、宜しくお願い致しますm(_)m
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。