【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

レイヤーの一部が表示されません

レイヤーの一部が表示されず、メッシュ作成、編集もできません。
テンプレートモデルチトセ(右斜め向き)を適用しました。
表示されないレイヤーは右目ハイライト、歯のレイヤーです。どちらも対応付けしておりませんでした。
編集の方法をご教授いただければと思います。よろしくお願いします。

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】 Live2D Cubism Editor ver3.2.05
・【ご利用のPC環境】Windows8.1
・【機種名】:NEC PC-VN370LS6W
・【グラフィックボード】Intel(R) HD Graphics Family
・【メモリ】8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】medibang paint pro(64bit)
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】

表示されていない部分のスクリーンショットです

もともとのイラストです。

コメント

  • mei_kashiwagi 様


    ご質問誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフのenokoでございます。

    この度はご不便をおかけしており誠に申し訳ありません。
    詳しく検証するため、問題が発生するモデルデータとログファイルをDMでお送りいただけますでしょうか。
    お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

    ・DMの送信手順
     この返信の投稿者名[enoko(staff)]をクリックします。
     開いたプロフィール画面右上の[メッセージ]をクリックします。
     [新しい会話を開始]が開きますので、アイコン[Attach file]をクリックしログファイルを選択します。
     [会話を開始する]をクリックし、ご送信ください。

    ・ログファイルの場所
     Cubism Editor上部メニューのヘルプ→ログファイルを開く
     この開いたフォルダ内のtxtデータ全てがログファイルです。
  • 編集済: 11月 2018
    mei_kashiwagi 様


    お世話になっております。
    Live2Dスタッフのenokoでございます。

    データをお送りくださり誠にありがとうございます。
    以下の通り回答いたします。

    お困りの現象は、仕様でございますので回避策をお伝えいたします。
    目のハイライトのように、描画部分が複数に分かれているレイヤーは
    インポートやテンプレート適用の際に正常にパーツ認識されないことがございます。
    そのため、以下のいずれかの方法で調整をお願いいたします。

    ・PSD作成時、描画部分のかたまりごとにレイヤーを分ける

    ・以下のようにメッシュ編集にて消えてしまっている部分にメッシュを手動で打つ。
     アトラス表示のモードにすると隠れている部分が見えて編集しやすいです。


    お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。