Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

重なってるパーツの不透明度

【ご相談】
重なっているパーツの不透明度を同時に変えたいときに、後ろにあるパーツも見えてしまいます。
例えば、全身のパーツが入っているデフォーマの不透明度を50%にすると、首の根元や髪の生際などが見えてしまいます。
こちら、今見えている状態のまま全体の不透明度を変更する良い方法はないでしょうか?

【環境】
Cubism Editor 3.3.03, Windows 7, GeForce GTX1060, メモリ32GB, Photoshop

【画像】
下の画像は、全体を透明化しようとしたところ、顔の輪郭が薄っすら見えてしまっている状態です。



よろしくお願いいたします。

コメント

  • 編集済:04/22
    おそらく、クリスタ、フォトショップにて複数をレイヤーをフォルダにまとめ
    フォルダの不透明度を下げた時の状態を想定していると思います
    残念ながら、現状ではパーツウィンドウにてフォルダにまとめても一括で綺麗に半透明になる仕様にはなっていないようです

    もし、背景を透過したい場合、背景をコピーして上から不透明度の高いパーツを載せて
    疑似的に半透明演出するといった事も出来ますがどうでしょうか?
    インスペクタウィンドウのブレンド方式で通常、加算、乗算調整できるのでご考慮くださいませ
  • 動かすのをあきらめ、ある特定のポーズのスクショをとって1枚の絵にしてパーツ化
    半透明化したい時だけそのパーツに切り替えるとか
  • xxsinryux_xさん
    それいい案ですね!固定のアニメーションでしたら連番で出力したあと、一括にまとめて読み込んで
    順番に表示しパラパラ漫画の様に動かせるかもしれませんね!
    (切り替え時に少し絵が重なって残像が出てしまうので、微調整は必要ですが)
  • onmaru2さん、xsinryux_xさん、ご回答ありがとうございます!
    お二人のアイデアを参考にして自分なりに解決策を考えてみました。
    不透明度を調整したいデフォーマー「透過版」と「透過なし版」で同じアニメーションを出力し、動画編集ツール等で「透過版.mp4」レイヤーの上に「透過なし版.mp4」レイヤーを重ねて不透明度を調整することで、背景+人物以外の条件でも上手く適用できそうです。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。