【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Spineのようなボーン機能が欲しいです

・Spineと比べ、Live2Dにボーンがない現状の不便さ

■並列スキニングが不可な点
枝分かれした素材の場合、
並列スキニングができないことから
パーツわけ、グルー作業に非常に時間がかかります。

■スキニング後ワープ変形が効かない点
スキニング後も全体でワープ変形したいです。
現状はスキニング後、回転デフォーマを全て消して
手動でワープデフォーマに変換しております。

この2点がとても不便です。

SpineとLive2Dを使用しながらずっと考えておりましたが、
この2点改善されたボーンか回転デフォーマがあれば
作業効率がグンとあがるので欲しいなって考えております。
タグ付けされた:
MaxG824
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。