【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

物理演算のアニメーションベイクについて

編集済: 10月 2019 Cubism 3 Editor
物理演算をアニメーションに反映させようとしたところ、
画面のように体が動いていない場面でもタイムライン上にキーが設定されてしまいます。
また、映像では物理演算が反映されません。
バージョンはcubism editor 3.303
PCはMacOSのバージョン10.14.5です。
タグ付けされた:

コメント

  • 数値を精査してみないとわかりませんが、仕様上0.00…ぐらいのほぼ見えない数値もベイクしているのが原因かと思われます
    タイムラインウィンドウ内にある「グラフエディタ」をクリックしてグラフエディタ表示に変更し確認すると視認しやすく、
    いらないキーも一括で削除できるので便利です
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。