Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

こちらのPCのFaceRig上では正常に表示されたデータを別の人に送るとおかしくなる

Live2dで作成したデータに髪と眉を違うものに切り替え、後ろにエフェクトを出すというパラメーターを設定し、
FaceRigで「Shift+Z」キーに割り当てたところ、こちらのPCでは正常に表示・切り替え出来ましたので、
フォルダをそのまま圧縮し、依頼者に転送したところ、なぜか依頼者のPCでは髪とエフェクトは正常に切り替え出来るものの、
眉だけ変更後のものと変更前のものが同時に表示されるというバグが発生しました。(元の眉の不透明度が反映されていないようです。)

パラメーターは最小0.0、基準0.0、最大0.1で設定しており、いずれのパーツもキーを2点追加し、表示・非表示の切り替えと若干の位置調整をしたのみです。
眉は合計3つのパラメーターに対応付けられておりますが、多くのパラメーターに対応付けたから表示がおかしくなったりしたことはこれまでありませんでした。
こちらのFaceRigで正常に表示されたという事はあくまでLive2dデータではなくFaceRig上の問題なのでしょうか。

Live2dのバージョンはCubism Editor 4.0.02で、ファイルの書き出しはSDK3.3で行っております。
Live2dデータ作成に使用したPCはWindows10、Let'snote CF-LX6 です。

タグ付けされた:

コメント

  • 12月 2019 編集されました
    状態が不明なのでなんとも言えず、最大0.1が気になる感じ、
    FaceRig通常でキー押し変化は設定ファイルで指定しないと0から1なのとか
    設定ファイルの記述とかどうなのかとか
    あと、Cubism Editor 4.0.02での書き出しで正常にFaceRigで使えるかは未確認なので
    未知のバグなのかも不明
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。