Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

live2dの漫画ソフト化の要望

オリジナルイラストのままに動かせる素晴らしい特徴を持ったlive2dですが要望があります。

それは漫画への応用です。

絵が描けなくとも誰でも漫画を作れる漫画作成ソフトに「コミPo!」がありますが、あのソフトの上位互換ソフトをlive2dでやってもらいたく思います。

漫画の原稿を作るのはとても時間がかかります。

もしlive2dによってオリジナルイラストから全方向から見ることが出来てそれをコマごとにポージングすれば、あっというまにカラー原稿の出来上がりです。これが実現すると日本の漫画文化はさらに発展すると思います。(オープンワールド的なステージを簡単に作れる機能もあれば最高です…)

残念なことに「Live2D Euclid」の開発がストップしているようですが、「Live2D Euclid」の応用として漫画制作ソフトがあったのではないかと思います。

小説に比べて漫画は絵が描けないと作れないのでその分敷居が高いですが、もし「Live2D Euclid」の開発が今後あるならば漫画作成ソフトの本命になると思うのです。

同じキャラクターを何度も角度を変えて描くのは時間の浪費で、今後5G時代になればコンテンツ消費スピードも格段にあがるので漫画作成時間の短縮化が必要です。

動画作成としての「Live2D Euclid」はVroidなどの登場で飛躍的なバージョンアップが必要だと思いますが、静止画が必要な漫画ソフトへの応用なら技術的にすぐにでも作れるように思えるのですがいかかでしょうか?(マンガパース等の機能は欲しいですが…)

極論ではありますが絵がかけなくともストーリー(ネーム)さえ作ることが出来れば誰でも連載できる時代が来るといいなと思います。

というわけで、「Live2D Comic」の開発を要望します。

よろしくお願いします。

コメント

  • すみません、もう一つ要望です。

    (無理を承知で要望しますが)「Live2D Euclid」の再配布というか再販売は出来ませんでしょうか?

    バージョンアップとかサポートなどは要りませんので…。

    漫画原稿作成に「Live2D Euclid」を実験的に使ってみたいです。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。