【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

After Effectsにおけるparts数の最大表記数について

After Effects CC2018使用、プラグインは最新版の「Live2D Cubism 4 AE Plugin R1」を使用。
プラグインLive2D Cubism Readerを使い編集しますと、「parts」の数が20パーツを超えると、
20パーツ以降の表示が出なくなりました。
試しに別パーツを削除し、20パーツ以内に収めると正常に使用が可能になりました。
パーツ数が20を超えると、不透明度を全てのパーツで0%にしても消えないオブジェクトが発生します。
※パーツ数、20を超えたオブジェクトが該当。

以上になります。
ご検証の程宜しくお願いいたします。

コメント

  • 追記になります。

    AEにてコンポジション配置済みのモデル「.model3.json.cae」を新しい別モデルに入れ替える際に、
    alt + ドラッグでモデルにて入れ替えるとpartsの情報がおかしくなります。
  • verbel様


    ご質問誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフでございます。

    いつも弊社製品をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
    この度はご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。

    当該の現象は、「Alt + ドラッグ」でタイムライン上のモデルのレイヤーを別のモデルへ差し替えた場合、
    差し替え後のモデルのパーツ数が多いと差し替え前のモデルのパーツ数までしかプロパティが表示されなくなってしまうという不具合でございます。

    ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。
    こちらの不具合は次回リリースで修正予定となっております。
    何卒よろしくお願い申し上げます。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。