【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

物理演算を設定したパラメータを別のパラメータから操作できない

表題の通りとなりますが、下記のような物理演算の設定をおこないunityで動かした場合のみ

設定1の方だけ物理演算が有効になり、設定2で設定した物理演算が動かないのですが仕様となるのでしょうか?

==パターン1==

入力設定1:パラメータA

出力設定1:パラメータB

入力設定2:パラメータC

出力設定2:パラメータB


また似たようなパターンで下記を設定してパラメータAを変更した時パラメータAが想定していない動きをします(フレーム毎にランダムでパラメータが変更されるイメージです)

やりたかったこととしては、キャラの体を動かした時に髪の毛を物理演算で揺らすかつ

髪の毛自体をドラックして指を離した時に髪の毛単体で物理演算を用いてデフォルトの値まで揺らすことでした

==パターン2==

入力設定1:パラメータA

出力設定1:パラメータA


説明わかりづらいところがあるかもしれませんが、何卒ご教授いただけないでしょうか

よろしくお願いいたします。

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。