【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

ClipStudioPaintで編集したpsd画像がおかしいです

ClipStudioPaintで編集したpsd画像を取り込んだところ、最初のページ(テクスチャーアトラス?)
のところで、メッシュがアイテムをほぼ真っ黒に埋めて、上のほうにメッシュとつながった黒い線が
多数ドラッグされているような表示がされます。

また、各アイテムの数値は、5ずつ増えているはずだとマニュアルに書いてありましたが、
私の場合は、10回ずつ増えていました。

典型的な現象だったり、問題点、改善方法わかりましたら教えてください。
タグ付けされた:

コメント

  • nagao様

    ご質問誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフでございます。
    いつも弊社製品をご愛顧くださり誠にありがとうございます。

    ・PSDのインポートについて
    CLIP STUDIO PAINT(もしくはPhotoshop)以外のソフトを併用されましたでしょうか?
    もしサポート対象外のアプリケーションも【併用】して作成された場合は、問題が発生する場合がございます。
    CLIP STUDIO PAINT【だけ】を使用してPSDを作成したにもかかわらず問題が発生する場合は
    問題の内容が詳しくわかるようなスクリーンショット画像を添付してくださいませ。
    (Cubism Editorを全画面表示にしていただき、パーツパレットとキャンバスが大きく見えるよう)

    ・描画順の自動設定について
    2.1チュートリアルの「#02 描画オブジェクトをパーツに振り分けよう」内
    「テクスチャの確認」の「各部位はPSDの描画順のまま5刻みで自動配置されています」の部分を
    ご覧になったということでお間違いないでしょうか…?

    描画順の自動設定は、基本的には5刻みですが場合によってはそれ以外の数値となる場合もございます。
    補助の機能としてお使いいただき、必要な場合は手動で編集いただきますようお願いいたします。
    チュートリアルのご説明が至らず申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。

    今後とも弊社製品をお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。
  • ご回答ありがとうございました。

    併用しておりました。

    今度、クリップスタジオペイントだけを使用したもので試みたいと思います。
    有り難うございました。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。