【各最新OSの対応状況について】
現在、Cubism Editor及びCubism SDKはWindows 11 及び macOS Monterey には対応しておりません。
今後のアップデートにて順次対応予定ですので対応までお待ち下さい。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

一つのオブジェクトに複数パラメータを対応付けると重くなってしまうので、その代わりの方法を知りたいです。

Facerig用のモデルの表情差分について質問です。
6つの表情をつけたいのですが、それぞれの表情で、デフォルトの表情の一部を消す必要があります。
(笑顔なら、デフォルトの目口を消して、笑顔の目口にするなど)
今まではパラメータの0でデフォルト、1でそれぞれの表情になるように調整していました。
しかし、これを各パラメータ上でそれぞれ行うと、一つのオブジェクトに対し、6つ以上のパラメータが割り当てられることになり、大変重くなってしまいます。
今までは、多少重いとは言えそれで問題なかったのですが、今日表情を追加したところ、ついに重過ぎて保存ができなくなりました。
どのようにしたら、表情差分を重くなりにくくつけられるでしょうか?
詳しい方、ぜひご回答ください。

環境はiMac Late2015のメモリ16GB、OSはmacOS Mojave v10.14.6で、Live2Dのバージョンは4.0.03を使用しています。

コメント

  • 編集済: 4月 2020
    FaceRig用で、キー利用する場合は特殊で
    消したいパーツの親に複数の表示消し用デフォーマを重ねる感じです
    それぞれのデフォーマ1つに1つのキー割り当て用パラメータを関連させます
    目を8種切り替えたい場合は親に8個デフォーマが重なり、それぞれにパラメータを関連させます
  • ありがとうございます!
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。