【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

FlashDevelopでビルドが通りません

プロジェクトの作成(http://sites.cybernoids.jp/cubism2/sdk_tutorial/platform-setting/flash/sample
通りに動かしてみても、ビルドが通りません。
エラーの内容は下記のものです。
-----
Warning: The definition flash.display3D.Context3DTextureFilter depended on by jp.live2d.graphics.DrawParam_As3 in the SWC /* ファイルのパス */\live2d_flash.swc could not be found
Warning: The definition flash.display3D.Context3DMipFilter depended on by jp.live2d.graphics.DrawParam_As3 in the SWC /* ファイルのパス */\live2d_flash.swc could not be found
Warning: The definition flash.display3D.Context3DWrapMode depended on by jp.live2d.graphics.DrawParam_As3 in the SWC /* ファイルのパス */\live2d_flash.swc could not be found
Warning: The definition flash.display3D.Context3DTextureFilter depended on by jp.live2d.graphics.GraphicsFormat in the SWC /* ファイルのパス */\live2d_flash.swc could not be found
Warning: The definition flash.display3D.Context3DMipFilter depended on by jp.live2d.graphics.GraphicsFormat in the SWC /* ファイルのパス */\live2d_flash.swc could not be found
/* ファイルのパス */\live2d_flash.swc
/* ファイルのパス */\live2d_flash.swc
/* ファイルのパス */\live2d_flash.swc
/* ファイルのパス */\live2d_flash.swc
/* ファイルのパス */\live2d_flash.swc
Build halted with errors (fcsh).
-----
FlashDevelop 4.6.1
Live2DSDK:Live2D_SDK_Flash_2.0.04_1_jp

調べてもわからないので、ご教授お願いします。

コメント

  • FlashPlayerのバージョンはいくつになってますか?
    プロジェクトの設定画面から確認できます。
    Context3DTextureFilterとかそのへんがないのは、古い可能性があると思います。

  • 返信ありがとうございます。
    FlashPlayerのバージョンを確認しましたところ、
    11.0になっていたので、0.1ずつあげなが確認して、
    11.6でビルドが通る様になりました。
    ただ、今度は実行すると、実行中に停止し、デバッグを止めると
    下記のエラーが出てしまいました。
    -----
    ReferenceError: Error #1065: 変数 Context3DWrapMode は定義されていません。
    at jp.live2d.graphics::DrawParam_As3/setupDraw()[C:\dev\Platform\Flash\workspace\live2d_sdk_flash\_lib\src\jp\live2d\graphics\DrawParam_As3.as:209]
    at jp.live2d::ModelContext/draw()[C:\dev\Platform\Flash\workspace\live2d_sdk_flash\_lib\src\jp\live2d\ModelContext.as:499]
    at jp.live2d::Live2DModelAs3/draw()[C:\dev\Platform\Flash\workspace\live2d_sdk_flash\_lib\src\jp\live2d\Live2DModelAs3.as:77]
    at Main/update()[/* プロジェクトのパス */\Live2DSample\src\Main.as:71]
    -----
    上の3つのディレクトリについて、C:\devというディレクトリはありますが、
    それ以下のディレクトリが存在していない場所を指している様ですが、
    何か設定をする必要があるのでしょうか。

    あと、別の方法を試してみまして、Live2DSDKのバージョンを
    Live2D_SDK_Flash_2.0.00_1_jpに戻したところ、FlashPlayerの
    バージョンを変えずにビルドが通り、実行したところ、
    画像が表示されました。

    ただ、最新ライブラリでないため、このまま開発を進めてよいのか、
    不安ものこります。

    上記の件について、どのようにすればよいか、
    ご教授よろしくお願いします。
  • なるほど。

    こちらでのビルド設定の影響かもしれませんね。
    2.0.00でも特定のモーションの再生のフェード具合がちょっと変わってしまうだけなので、とりあえずはそちらを使っていただけますか?

    具体的にはこちらのページのパラメータフェードが無効になってしまうバグがあります。
    https://sites.google.com/a/cybernoids.jp/cubism2/animator/basic/fade-setting

    こちらでも調査してみて、再配布で直りそうなら近いうちにバージョンアップしたいと思います。
  • pukoさん、

    FlashDevelopのバージョンが原因かもしれません。
    4.6.4以上でマニュアル通りの作業(とFlashPlayerのバージョンを11.0まで更新)での実行を確認しました。
    FlashDevelopを更新して試してみてください。

    マニュアルにバージョンの記述がなかったのはこちらの不手際でした。申し訳ありません。
    すぐに追加致します。
  • 返信ありがとうございます。

    ご指摘いただいたFlashDevelopのバージョンを4.6.4にして試してみましたが、
    前回同様、ビルドは通ったのですが、実行するとフリーズした状態になり、
    デバッグを止めると、同様のエラーメッセージが表示されてしまいます。
    一番最新の4.7.2でも試しましたが同じでした。
    ライブラリを前のバージョンにしたら、表示されるのも同様です。

    別の原因があるかもしれませんが、
    いったん、前のバージョンで進めていきたいと思います。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。