【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

警告が出た

kstkst
編集済: 9月 2020 Cubism 4 Editor
角度Xのところに顔を左右に動かす動きをつけようとしたのですが、写真のような警告が出ました。
一つのワープデフォーマーやオブジェクトを、三つ以上のパラメーターに対応させようとしたら出てくる警告だと思うのですが、
ワープデフォーマーに警告が出たときは、すでにあるワープデフォーマーに
ワープデフォーマー(親デフォーマー)を作り、その親デフォーマーを角度Xのパラメーターに対応させればいいのかな、と思っているのですが、動かしたいものがワープデフォーマーではなく、変形パスツールやメッシュを設定したパーツそのもの(オブジェクトと言うんでしょうか?)の場合はどうしたらいいですか?
ワープデフォーマーのように親子にできないと思うのですが……

もし上記の内容で私が誤った知識を持っている場合お教えいただけると幸いです。




コメントするにはサインインまたは登録して下さい。