【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

「テクスチャアトラス編集」ボタンを押すと、編集ウィンドウが表示されず操作不能になります。

同じ現象の投稿がすでにありましたが、数か月進捗がないようでしたので投稿させていただきます。

「テクスチャアトラス編集」ボタンを押すと、編集ウィンドウが表示されず操作不能になります。
応答無しになるのではなく、アプリケーション自体は生きていますが操作ができない状態となります。
→現象としては、別ウィンドウを開いている時に操作を受け付けない(エラー音が鳴る)時と同じように見受けられます。

今のところ他の操作では本現象の発生を確認しておりません。
ログにも特にエラーは出ておりませんでした。
(※[ERROR]file not found :(略)\Live2D Cubism 4.0 等の正常であっても表示されるエラーを除く)

また、自作のイラストだけではなく、サンプルや新規作成したばかりのファイルで「テクスチャアトラス編集」ボタンを押しても
同様の現象が発生します。

以下、使用環境情報です。

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】
Cubism Editor4.0.05
・【PC環境】
Windows10
・【機種名】
GALLERIA
・【グラフィックボード】
GeForce GTX 1060
・【CPU】
Intel Core i5-7500
・【メモリ】
16GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】
CLIP STUDIO
 →ただし上述の通り、新規作成及びサンプルでも発生

新規作成→テクスチャアトラス編集を押して操作不能になった際の画像を添付いたします。


お手数ですが、ご確認よろしくお願いいたします
タグ付けされた:

コメント

  • つぇる様

    ご質問誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフでございます。
    いつも弊社製品をご愛顧くださり誠にありがとうございます。

    この度はご不便をおかけして誠に申し訳ございません。
    Editorを開いている画面にかかわらず
    メインのモニタにダイアログが表示されてしまうことがございます。
    念の為、すべてのモニタをご確認いただけますでしょうか。

    お手数をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
  • ご回答ありがとうございます。
    本日試しましたところ、ダイアログが表示されました。

    はっきりとはわかりませんが、ご指摘通り別のモニタに表示されていた、もしくはダイアログがモニタの画面外に出ていた可能性もあります。
    Editorのウィンドウをクリックしたりスタートメニューのアイコンをクリックするとダイアログが最前面に表示されるようなので
    気付きそうなものですが...

    原因、解決法などはっきりしないままで申し訳ないです。
    お手数をおかけしました。ありがとうございました。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。