【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

TyranoBuilderでLive2Dモデルが表示されない時の対処

編集済: 5月 2015 Cubism SDK 2.1
<対象者>
・TyranoBuilder、またはUnity以外のSDKを使ってる人
・Cubism 2.1 betaを使ってる人


TyranoBuilderで自分のLive2Dモデルが表示されない時


Cubism Modeler2.1からSDK2.1で書き出してるようです。
対処法としては、SDK2.0にして書き出せば自分のLive2Dモデルも表示されます。

<対処法>
左上のリストからSDK2.0を選択する

あるいは[ファイル]-[mocファイル書き出し]時にSDK2.0を選択する

SDK2.0で書き出すとちゃんと表示されます


TyranoBuilderはWebGL SDKを使って動作してるので、WebGL版が対応されたらSDK2.1でもいけます。

Live2D Manual - 02. 各プラットフォームの対応状況

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。