【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

ARアニメーションのモデル描画順崩れ(Unity SDK使用)

お世話になっております。

Live2Dで作成したアニメーションを、UnityのARFoundationに組み込んで、iOSでビルドしたのですが、再生するとモデル描画順が時々入れ替わってしまいます。
Live2D上で再生する場合、同問題は発生しません。



動画はこちらに上げております。
https://www.dropbox.com/s/cvx2irg3j9e5rae/RPReplay_Final1603726167.mp4?dl=0



自分でやってみた対処法は、 以下の通りです。
・ Live2D側で描画順を図のように設定


・Unity側でProjection設定を“Orthographic”に変更し、モデルの描画モードを“Back To Front Order”にした(https://docs.live2d.com/cubism-sdk-tutorials/sortrendering/?locale=ja を参照)


アニメーションが3D空間上に配置されることで、何らかの問題が起きているのでしょうか。
対処につきまして、アドバイスいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】Cubism Editor 4.0.05
【ご利用のPC環境】macOS Catalina
【機種名】:MacBookPro 2019
【グラフィックボード】
【CPU】Intel Core i5
【メモリ】8GB
【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】CLIP STUDIO
【SDKバージョン】4-r.1
タグ付けされた:

コメント

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。