新しいLive2D公式コミュニティ(日本向け)が公開されました!
ぜひご利用ください!
Live2D公式コミュニティ

■このコミュニティの今後について
このコミュニティ(forum.live2d.com)につきましては、しばらくの間新コミュニティと並行して運営しますが、2022年内を目処に閉鎖する予定です。
閉鎖時期や内容については決定次第お知らせいたします。
海外向けコミュニティについては変更ございません。
【各最新OSの対応状況について】
Cubism Editorは 4.1.02 正式版以降でWindows 11 及び macOS Monterey に対応しております。ぜひ最新版をご利用ください。
※macOSをお使いの方でOSアップデートする際は必ずCubism Editorのライセンスを解除してください。
Cubism EditorをインストールしているmacOSをアップグレードしたい
Cubism SDKについては各SDKのREADMEまたはNOTICEをご確認ください。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

model.json内のlayoutについて

お世話になっています。
model.json内のlayoutについて、お聞きしたいのですが、これはどこで設定されるものなのでしょう?

UnitySDKのSampleApp1のLAppModel.csの136~150行目では、コメントアウトされていますが、
プログラムから動的にレイアウトをすることもあるので、この値を使えるなら使ってみようと思ったのですが、
どこで設定されて本来何に使われる値かがという、編集方法や仕様やちょっとわかりませんでした。

model.jsonのデータなので、Live2DViewerで設定されるのかと思ったのですが、レイアウトの値を編集する方法がわかりませんでした。
レイアウトの数値の仕様などがありましたら教えてくださるよう、よろしくお願いします。
タグ付けされた:

コメント

  • 編集済: 5月 2015
    おっしゃるとおり、Live2D SDKではLAppModelのコメントアウトしている部分で設定します。
    名前の通り、表示されるモデルの位置や拡縮を設定するものなのですが、Unityの場合はGameObjectのTransformで編集できたためコメントアウトしていました。
    model.jsonにlayoutの項目があるのは他プラットフォームの名残です。

    Unity版以外のSDKでは、layoutに設定する値は画面の縦横の値をそれぞれ-1~1に変換したときのもの(添付参照)です。
    Unity版はモデルクラスがアタッチされたGameObjectのサイズが、他のプラットフォームの画面サイズに相当します。

    layoutの項目はViewerからは設定できません。
    Viewerでは表示される画面などがわからないため、実機の画面を見ながらちょうどいい値を手打ちで入力する必要があります。
  • 素早い回答ありがとうございます。

    Viwerではなく、手打ちなのですね。
    であれば、確かにUnity側で別途設定したほうがよさそうですね。
    了解しました。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。