【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Facerigで上半身だけ表示させるには?

Live2Dにて全身のアバターを制作するところまでは出来たのですが、
FaceRigで表示させる際に、デフォルトでは全身が表示されてしまい、
毎回マウス操作でアップにして、上半身だけにするのが面倒です。

デフォルト状態で、上半身の部分をアップにして表示したいのですが、
どうすれば実現できるでしょうか?


Live2D初心者のため、自分では解決できませんでした。
ご存じの方、回答お願い致します。

コメント

  • 編集済: 12月 2020
    FaceRigでのmoc3形式モデルの表示位置や大きさの表示仕様は、
    FaceRig自動保存ON設定で、
    そのモデルの前回FaceRig終了時の大きさ、位置が記録され、
    次回呼び出しでその位置や大きさで表示されます
    つまり、利用者が位置や大きさを設定出来る仕様

    FaceRig自動保存OFFの場合 
    毎回、そのモデルの作成時のサイズ(小さめ)で真ん中に表示される

    moc形式モデルはまた別の仕様
  • 回答ありがとうございます。
    なるほど、FaceRig側で拡大して自動保存ON設定にすればよいのですね。
    自動保存OFFになっていた為、ONにしたところ
    私のやりたかったことが出来ました。

    この度は御回答頂きありがとうございました。
  • 別の方法もあります
    Shift + Ctrl + 数字キーでアバターと背景が保存されます
    Ctrl + 数字キーで呼び出せます、数字は 0~9 までの10種が可能
    moc3形式は、上記で保存した時の大きさ、位置で出現するので
    アップや全身で保存しておくと便利かも
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。