【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

リピートアニメーションを書き出すと1周しかしてくれない

作成の段階でリピートをオンにしたパラメータを何周かさせたアニメーションを書き出し
ビュワーで確認すると1周しかせず終了部分まで来ると逆再生されてから再度アニメーションします
作成した通りに動かすにはどうすればよいでしょうか

コメント

  • ビュワーではなくnizimaに上げた時のpreviewでした
  • meshiumaさん こんにちは
    nizimaのpreview仕様は公式スタッフさんに聞かないとわからないですね
    なので、こちらで一旦できる対処法です

    fps30の場合 右1回転を値+1.0 リピートありにした場合
    0秒1f    0秒15f        1秒0f        1秒15f        2秒0f    
    ●→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→●右4回転(値+4.0)

    0秒1f    0秒15f        1秒0f        1秒15f        2秒0f    
    ●→→→→→→●右1回転(値+1.0)→●右1回転(値+2.0)→●右1回転(値+3.0)→●右1回転(値+4.0)

    と細かくアニメーションキーを打ってください、これで何処のビュワーでも逆回りになることは無いと思います
    (全部のフレームにアニメーションキーを全部自動で出力するといった荒業もありますが…)
    ただし、動きが等速であることが条件です、動きのスピードが可変する場合は前述の全部のフレームに自動でキー出力するか
    手打ちでアニメーションキーを打ってください
    この時、「ドープシート」ではなく「グラフエディタ」で確認すると動きの崩れがわかりやすく調整しやすくなります
    以上です、よろしくお願いいたします
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。