【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Cubism SDK Manual 内のリンク切れについて

「SDKをインポート」についてのページで、いくつかリンク切れがありました。
https://docs.live2d.com/cubism-sdk-tutorials/getting-started/?locale=ja
下記の太字部分です。
お手数ですが、ご対応いただけますと幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>用意するもの
>(中略)
>組み込み用のモデルの書き出し方については こちら をご覧ください。

>Tips
>上記の工程で生成されたPrefabの中心は、moc3書き出し時に設定した[モデルの中心 X][モデルの中心 Y]の座標になります。
>?また、デフォルトのサイズは[キャンバス幅][キャンバス高さ]で設定した値がUnityの単位として扱われます。
>詳細については こちら をご覧ください。

コメント

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。