【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

モーションファイルを書き出した際の長さとduration)について

【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】Cubism Editor 4.0.07
・【ご利用のPC環境】Windows10
・【グラフィックボード】NVIDIA QuadroK2200
・【CPU】i7
・【メモリ】32G




エディタ上で同じ「長さ」、同じ「フレーム数」にしてもunity向けに書き出したあとのdurationの数値が少し違うのですが
(今回は0.033)
揃える方法はありますか?

コメント

  • 片方のファイルを長さを1:19にしてみたところ、Durationが1.6になり、揃えることができたのですが
    unity向け書き出し後(.motion3)のDurationの数値は
    cubismエディターの「長さ」「フレーム数」以外にもなにかの影響を受けて決められているのでしょうか?
  • @gohhon

    ご質問誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフでございます。
    ご連絡が遅くなってしまい誠に申し訳ございません…

    シーンの「長さ」と、書き出したファイルの「Duration」は
    似ているように見えて全く別のものを表しています。
    「長さ」→1秒と20フレーム
    「Duration」→1.633秒(長さとFPSをもとに算出されたもの)

    何卒宜しくお願い申し上げます。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。