【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

SampleApp1でScene切り替え

SampleApp1を元に実装していたのですが、Live2Dモデルが配置されたシーンを二つ用意して、再生し、スクリプトでシーンを切り替えて、ゲームビューをクリックするとストップし、以下のエラーメッセージが出ます。

MissingReferenceException: The object of type 'Transform' has been destroyed but you are still trying to access it.
Your script should either check if it is null or you should not destroy the object.
UnityEngine.Transform.TransformPoint (Vector3 position)
LAppView.UpdateTouchPos_2DCamera (Vector3 inputPos)
LAppView.TouchesEnded (Vector3 inputPos)

SampleApp1を元にした実装で、シーン切り替えを行うにはどうすればいいでしょうか?

コメント

  • Transformの値がnullの時にも処理が走ってる時があるようなので
    以下のようにコード追加すれば、シーン切替できるかと思います

    [LAppView.cs]284行目あたり
    /*
     * カメラの Projection が Orthographic である場合(2Dカメラ)
     */
    protected void UpdateTouchPos_2DCamera(Vector3 inputPos)
    {
    	// コード追加 Start 
    	if (transform == null)
    	{
    		return;
    	}
    	// コード追加 End 
    	//--- calc local plane coord ---
    	{
    		Vector3 worldP_LT = transform.TransformPoint( localP_LT ) ;
    		Vector3 worldP_RT = transform.TransformPoint( localP_RT ) ;
    		Vector3 worldP_LB = transform.TransformPoint( localP_LB ) ;
    		
    		Vector3 ScreenLT = Camera.main.WorldToScreenPoint( worldP_LT ) ;
    		Vector3 ScreenRT = Camera.main.WorldToScreenPoint( worldP_RT ) ;
    		Vector3 ScreenLB = Camera.main.WorldToScreenPoint( worldP_LB ) ;
    		
    		Vector3 sVX = ScreenRT - ScreenLT;
    		Vector3 sVY = ScreenLB - ScreenLT;
     ・
     ・
    	}
    }
    
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。