【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Viewerやアプリ組み込み時にパーツ表示の不透明度が繁栄されない

Cubism Editor 4.0.09にてキャラ立ち絵のアニメーションを作成しています。
キャラに汗を飛ばすようなアニメーションを作る際に
「Live2D パーツ表示」の汗の不透明度を0→100→0のように設定しているのですが
アニメータの再生画面ではうまく透明から不透明に表示されるのですが
Cubism viewerで再生させると不透明度の設定が繁栄されず、
不透明度0つまり透明にならず、常に汗が消えずに表示されてしまいます。
原因がなにかご教授いただけると助かります。
宜しくお願いいたします。
(モーションデータ書き出し時には"不透明度:書き出し"で設定しています)
タグ付けされた:
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。