【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

ワープデフォーマで動きがついてきません

初めて利用させていただきます。live2dも初めて日が浅いため、言葉足らずであったり間違いがありましたらすみません。


ワープデフォーマを使って目周辺のX方向の動きを作っています。

デフォーマタブは画像の通りです。

行った操作は、右眼球以下のパーツを全て選択→角度Xパラメータの値を30.0へ→パーツを動かす、です。

この操作を行ったところ、眼球のパラメータを上下左右動かすと、眼球が正面を向いている(角度Xパラメータが0.0)時の位置に戻ってしまいます。

眼球だけ「目のX曲面」デフォーマの中に入っていないからでしょうか?


(「目の局面」デフォーマは、左右を向いた時に眼球の形を調整するためのものです。

このデフォーマを、「目のX曲面」の子にすると、先程と同様の操作を行った時、眼球が左右に動きすぎてしまいます。ですので眼球だけ別にしていました。)


眼球のパラメータを動かしても指定した位置で動くようにさせるにはどうしたらよいでしょうか。

ご解説のほどよろしくおねがいいたします。


コメント

  • nananaさん こんにちは

    説明文ではちょっとわかりにくいのですが
    つまり、顔の角度X(顔を右に向けるなど)したときに眼球が連動してくれないってことですかね?
    睫毛などと一緒に眼球を動かしたい場合は、「→目の曲面」を「→目のX曲面」に入れるのが楽です
    妙に動きすぎるのは、「→目の曲面」か「右眼球」に余計な動きが入っているからかと思います
    そちらの動きを一旦消してから、「→目の曲面」を「→目のX曲面」の子にし、「→目の曲面」か「右眼球」の動きを設定してください

    いまいちピンとこない時には目の部分だけでも、モデルなどをアップしていただければ解法が確実かつ早いです

    以上です、よろしくお願いいたします
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。