★お知らせ(2023/12/27)
いつもLive2D公式コミュニティをご利用いただき誠にありがとうございます。
本コミュニティは2023年12月27日 11:00をもって閉鎖いたしました。
今後の運営はすべて新Live2D公式クリエイターズフォーラムに移行します。
閉鎖に伴い、以下機能は利用不可となります。
・アカウントの新規作成
・トピック投稿、返信
たくさんのご利用誠にありがとうございました。

新Live2D公式クリエイターズフォーラムは以下バナーよりご利用いただけます。
Live2D公式クリエイターズフォーラム

なお、本コミュニティに投稿されたトピックはすべて残りますが、今後削除する可能性がございますので予めご了承ください。
閉鎖に関するお問い合わせにつきましてはLive2D公式クリエイターズフォーラムへご連絡ください。

反転コピーで形状を貼りつけたデフォーマが、途中で裏返る

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】Cubism Editor 4.1
・【ご利用のPC環境】Windows10

目などの、左右で同じ動きをさせたいが「動きの反転」を使えないオブジェクトについて

角度Xで右側を向いた時のワープデフォーマの形を作り、左側を向くときは
ワープデフォーマをコピー→反転→反転させたものから形状をコピー→形状の貼りつけ
という風にして反対側の動きを作っています。

これをすると、Xを右側→中心 に動かすときは問題無いのですが、
中心→左側に動かすときに、デフォーマそのものが裏返ってしまいます。
どうすれば裏返らずに動かすことが出来るでしょうか?

ちなみに、この現状が発生するオブジェクトと、発生せず綺麗に反対側の動きが作れるオブジェクトがあり
その違いがなぜ起こるのかもわかりません。

コメント

  • 川端優紀さん こんにちは

    「ワープデフォーマをコピー→反転」
    この時点で、デフォーマーが反転(裏返っているので)そちらをアートメッシュの親にするため新たにコピーしても
    整合を採るために裏返ってしまいますね
    単純に左右動きの反転を作りたい場合は、メニュー内の「モデリング」→「パラメータ」→「動きの反転」をご利用下さい
    ただし、基準点を水平、垂直の左右と上下の運動しかつくれないので、モデルを全部回転させる親の回転デフォーマを作ってから角度を調整し、良さげな角度で「動きの反転」を実行してください
    (R+ドラッグの「ビューエリアの回転機能」では基準点は変わらないので意味はないです)

    >発生せず綺麗に反対側の動きが作れるオブジェクトがあり
    あまり作例のような作り方はしてないので確認はとれませんが、回転デフォーマを間に挟んでいたり、デフォーマ階層の関係で処理が省略される現象もありえます
    もしかすると、スライダーを動かす程度では気が付かない、小数点以下のパラメーターで実は裏返っていたりといった症例もあるかもしれません

    以上です、よろしくおねがいいたします
  • コメントありがとうございます。
    裏返ってしまう理由は分かりました!
  • 川端優紀さん

    後学の為
    「裏返ってしまう理由は分かりました!」について、何かしら原因がありましたでしょうか?
    もしありましたらご返答お願いいたします
  • コメントありがとうございます。
    教えていただいた通り、「左右反転したものをコピー→ペーストしているので裏返ってしまった」
    という事が分かりました、という意味でした…!

    パラメータの動きの反転では作れない、でも左右対称で動かしたいパーツ(キャラクターの目など)を
    上手く左右対称にするやり方はまだ分かりません。
    現在は、形状のコピー・ペーストではなく、片側だけで全ての動きを作り終えてから
    パーツごと複製・反転するやり方で進めています。
    [削除されたユーザー]
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。