【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

cubismphysics.ts内の座標回転コードについて

お世話になります。

Cubism SDK for Webに含まれるcubismphysics.tsの以下のコード(赤枠内)、




どちらもX座標とY座標を指定の角度(ラジアン)分だけ回転させるコードだと思うのですが、
Y座標が「計算済みのX座標」を使って計算されているのは想定された実装なのでしょうか?

「そもそもこれは座標回転ではない」等、私の勘違いでしたら申し訳ありません。
回答よろしくお願いします。

コメント

  • @ねこま

    弊社製品をご利用いただき誠にありがとうございます。
    Live2D スタッフのTakと申します。

    cubismphysics の回転計算コードにつきまして、ご指摘いただきありがとうございます。
    本件についての影響範囲を確認し対応いたしますので、しばらくお待ち下さい。


    今後とも何卒よろしくお願いいたします。
  • 回答ありがとうございます。
    よろしくお願いします。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。