【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

ライブ2Dのタイムラインは「再生位置の変更はドラッグでしかできない」・・・のですか?

一応再生位置の変更の方法は1つ知ってます

①かきいろの横に伸びた再生バーの「視点(左端)と終点(右側)」をドラッグする

すると確認したい場所を何度もリピート再生してくれます

でも・・・効率が悪すぎて作業中何度もやってられません・・・

もっと簡単に再生位置を変えれないのでしょうか?

コメント

  • 質問特化人間 様

    いつも弊社製品をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフでございます。
    再生範囲の変更する操作に手間がかかってしまうという認識でお間違いないでしょうか。

    再生バーの開始と終了につきましては、ショートカットキーを登録することで手間が減らせるかと思いますので是非ご活用ください(「インジケーターをワークエリアの始めに」と「インジケーターをワークエリアの終わりに」)
    詳しくは、ショートカットキー一覧をご覧ください。
    https://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/shortcut/

    この度は貴重なご意見、誠にありがとうございます。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。