【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

メッシュの法線の反転機能のご要望

編集済:08/07 要望
お世話になっております。

メッシュのポリゴンが変形などによって裏返った場合、その裏返った部分を表示しない「カリング(バックフェースカリング)」の機能があるかと思います。

これが、メッシュを複製し左右(上下)反転させた際に、裏表の法線も反転しているようで、
複製・反転した後の描画が元のビジュアルを保ってくれません。

つきましては、メッシュごとにポリゴンの裏表判定(法線)を反転させる機能を要望させていただきます。

あるいは、反転カリング(現在のカリング機能の逆版で、裏面のみ表示し、表面を描画しない)でも良いかもしれません。

何卒、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

コメント

  • のっち 様

    いつも弊社製品をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフでございます。

    この度は貴重なご意見、ご要望誠にありがとうございます。
    具体的な活用の用途も含めて、
    ユーザ様からの貴重なご意見として開発チームに共有いたしました。
    今後の開発の参考にさせていただきます。

    今後とも弊社製品をお引き立ての程宜しくお願いいたします。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。