【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

unity(iOS)でのモデル破棄時のメモリーリーク(Live2D.L2D_RENDER_DRAW_MESHの時)

お世話になっております。

以前にディスカッションでも上がっていたモデル破棄時のメモリーリークですが、2.0.08_1の修正版においても
Live2D.L2D_RENDER_DRAW_MESHモードの場合、メモリが増加しており
unityエディタ上で確認したところ、MeshとMaterialがリークしてしまっているようです。

unity(iOS)
unity4.6.7p1
Live2D unity SDK 2.0.08_1 (2.0.09_1でも確認しました)

Live2D.L2D_RENDER_DRAW_MESHは非推奨ではありますが、描画の関係上_NOWにする訳にもいかない為、
ご相談させていただきました。ご対応いただけると幸いです。

また、すこし別件ですが、2.0.09のdllサイズが急激に大きくなっているのですが、問題ないでしょうか。

コメント

  • 編集済: 8月 2015
    すみません、L2D_RENDER_DRAW_MESH モードではその修正が行われていませんでした。
    次回更新時には修正させていただきます。


    dllのサイズですが、乙亥頂くブンにはファイルサイズ以外は問題ありません。

    こちらは対応環境を増やしたため急激に増えてしまったのが原因です。
    今後は仕様の見直しを行ってサイズも抑えるよう検討しております。
  • さっそくの御対応ありがとうございます。

    リークの修正の方、できましたら今月末までに更新版が頂きたいのですが可能でしょうか。
    (サイズの方はまだ余裕があるのでこちらは後程の対応でも問題ないです)

    SDKサポートを受けている訳では無いのに急なお願い心苦しいのですが、
    なにとぞよろしくお願いいたします。
  • 編集済: 8月 2015
    回答が遅れて申し訳ありません。
    修正したものを公開しました。
    こちらからダウンロードしたものをお使いください。
    http://sites.cybernoids.jp/cubism-sdk2/unity/unity_dl
  • Live2D unity SDK 2.0.10_1にて、リークが解消された事を確認いたしました。

    この度の急なお願いへの御対応、誠にありがとうございました。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。