【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

パラメータ変更で選択肢に既存のパラメータがなくなる理由として思い当たるものを全て教えて下さい。

編集済:08/31 Cubism 4 Editor
パラメータ変更で変更先のパラメータ選択肢に既存のパラメータがなくなる原因に、思い当たるもの全て教えてほしいです。

選択肢には、ほとんどのものが出てきてくれているのですが、なぜか一部のみ表示されません。

コピペして反転したものの、画像のパラメーターが変更できなくて困っています。
思い当たる理由を全て教えてほしいです。

コメント

  • grpr0107さん こんにちは

    質問の詳細なのですが、パラメーターキーが設定されている、パーツまたはデフォーマを
    右腕→左腕のようにパラメーター変更した時に表示されないパラメーターがあるという事でしょうか?

    パラメータ変更で設定されているキーが消えるという状態は
    パラメータA(下限-15,0,上限-10)→パラメータB(下限-10,0,上限10)に変更した時に元あったパラメータAに設定されていた-15の情報がパラメーターBの範囲から出ているため表示されないという事しか経験がないです
    パラメータBの上限下限を再設定することによって元の情報は現れるはずです

    また、逆もしかりで、「下限-5,0,上限5」のパラメータを「上限-10,0,上限10」の場所に変更した場合、上限と下限に情報が無いため、パラメーターに空白部分が出来ますし、キーから上下限空白の場所まで一切表示されなくなります
    マスク設定時のエラー「ArtMeth〇〇(数字)がマスクですがキーフォームが満たされていません」を引き起こす原因にもなりえます
    また、右腕→左腕など左右対称での変更の場合はキーを反転させないといろいろ挙動がおかしくなるので合わせてご考慮ください

    要約するとコピー元のパラメータとコピー先のパラメータをまったく同じ条件にしておかないと正常に変更できない
    という事ですね

    あと、選択肢とありましたが、変更選択の時に変更先に該当するパラメーターが無いという事でしょうか
    こちらは、現在そのデーフォーマおよびパーツで使用されているパラメータが変更先にある場合表示されないです
    複数選択で変更選択するときにはよくある事なので、いったん変更先パラメータに変更したいパーツおよびデフォーマのキー情報がないか調べてみて下さい
    ほぼないとは思いますが、変更先に(目では見えない)上記の下限上限から外れたキー情報が残っている場合も変更先項目にでなかったと思います
    grpr0107
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。