【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Animatorでメモリ不足エラー

Cubism ModelerとAnimatorに32bitと64bit版がありますが、2つの違いはソフトで使うメモリサイズが違います。
32bitの場合は、Javaの都合上、最大1000MBです。Animatorの右下にメモリ使用量が表示されています。

32bit AnimatorでGIF書き出しする際、以下のようなメモリ不足エラーが出た場合64bit版を使って下さい。

また、QuickTimeの都合上、動画書き出しできるのはAnimator 32bitのみという違いもあります。
タグ付けされた:
sevena7akurisaka_konabe
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。