新しいLive2D公式コミュニティ(日本向け)が公開されました!
ぜひご利用ください!
Live2D公式コミュニティ

■このコミュニティの今後について
このコミュニティ(forum.live2d.com)につきましては、しばらくの間新コミュニティと並行して運営しますが、2022年内を目処に閉鎖する予定です。
閉鎖時期や内容については決定次第お知らせいたします。
海外向けコミュニティについては変更ございません。
Live2Dに関するユーザーのみなさま同士の交流・ご質問・不具合の報告・提案・要望などについて是非お寄せください。
※Live2D公式スタッフからの発言や回答については確約できないことを予めご了承ください。

Live2D ヘルプ

Cubism Editorダウンロード / 動作環境
Cubism SDKダウンロード / 対応表
Cubism 製品利用ライセンス(SDK含)

Cubism 製品のライセンスについてのお問い合わせはこちら
nizima 及び nizima 製品についてのお問い合わせはこちら
【各最新OSの対応状況について】
Cubism Editorは 4.1.02 正式版以降でWindows 11 及び macOS Monterey に対応しております。ぜひ最新版をご利用ください。
※macOSをお使いの方でOSアップデートする際は必ずCubism Editorのライセンスを解除してください。
Cubism EditorをインストールしているmacOSをアップグレードしたい
Cubism SDKについては各SDKのREADMEまたはNOTICEをご確認ください。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

モーション書き出し時の、リップシックとまばたきの焼きこみについて

いつもお世話になっております。

Live2Dからモーションを書き出す際に、「リップシンクとまばたきをモーションに焼きこむ」の設定を有効にして書き出しを行うと、
元のモーションのタイムラインに、焼きこまれたキーフレームが追加されてしまっています。

どのバージョンからこうなったのかまではわからないのですが、以前は焼きこんでのモーション書き出しを行っても、元のタイムライン・キーフレームに変化はなかったと思います。

微調整してから再書き出しを繰り返していくと、どんどんと瞬きやリップシンクの動きが変わっていったために気づきました。

「リップシンクとまばたきをモーションに焼きこむ」を有効にして書き出しを行ったあと、その後のタイムラインに焼きこみが反映されないようにしていただけますと幸いです。

何卒、よろしくお願いいたします。

コメント

  • @のっち

    いつも弊社製品をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフでございます。
    この度はご不便をおかけして誠に申し訳ございません。

    お伝えいただいた不具合の発生を確認いたしました。
    こちらの現象は、4.2.00 beta1以降のバージョンで発生しております。
    不具合の内容につきまして、開発者に共有いたしました。
    今後順次対応予定となっております。
    ご不便をおかけしますが、修正されるまでお待ちいただければと思います。

    ご報告くださいまして、誠にありがとうございました。
    今後ともCubism Editorをよろしくお願いいたします。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。