【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

アニメータのシーンをファイル化してほしい

アニメータ32bit版で容量の問題はとても大きいことです。
実際に使用して、容量の大きくなる要点は下記2点でした。
①オブジェクトの大きさ
 必要のない大きなオブジェクトは削除:不可視ではダメです。
 基本的には使用しない下絵も読み込まれるのでこれも削除するといいです。
②シーン数

①に関しては使用者側で注意して設定する以外になさそうです。
 不可視のオブジェクトは読み込まないとか、一見出来そうですけど
 パラメータスイッチで途中から可視になる場合もあるのでたぶん無理かと。
②に関しては、シーンもテンプレートと同じにファイル化してほしいです。
 ある程度はシーンもテンプレート化できますけど作業時間など
 セーブできそうもないので。
 これは実現できそうに思いますけどいかがでしょうか?

64bit版動画出力が完成すれば、どちらもどうでもいいことですけど
現行は大きな問題です。
よろしくお願いします。

コメント

  • ボサボサ様

    Live2Dスタッフ仁科です。
    ご返信が遅れ大変申し訳ありません。

    それぞれの内容について、担当の者に報告をさせていただきました。
    現在開発スタッフはEditorの新バージョンに向け改善案実装の検討と協議を随時行っております。

    ご指摘いただいた部分が全て解決できるかはまだお答えできませんが、
    よりよい使用感を得られるものになるよう開発を進めておりますので改善まで今しばらくお待ち下さい。

    いつもEditorをご利用いただき、誠にありがとうございます。
    今後ともLive2Dをよろしくお願いします。

    (同じ内容で申し訳ありませんが、同じ日に投稿いただいた他のご意見も担当者に報告させていただきました)


コメントするにはサインインまたは登録して下さい。