【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Cubizm3.0のUnitySDKパッケージについて

お疲れ様です。先日公開されたCubizm3.0のUnitySDKについてです。
いくつか質問と不具合と思われる報告があるのですが、Cubizm3.0のUnitySDKについてもこちらで良いでしょうか?
もし、別の連絡先のほうがよければそちらに投稿しようとおもいます。


・対応するUnityバージョンはいくつでしょう
Unity5.5.0で動作させようとしたところ、正常にインポートができないのかモデルが真っ黒のままになってしまいます。
どうもCoreにあるWindowsのdllのインポート設定で、Windowsのターゲット設定が無効になっているようです。
ただ、dllのインポート設定を手動でしてもやはりモデルが真っ黒です。Unity5.5.0は未対応でしょうか?
なお、Unity5.6.0では問題ないようです。


・サンプルのスクショ等を公開して良いでしょうか?
私はUnity用のビジュアルノベルツールの「宴」というものを開発しています。
サンプルシーンのスクショやUnityのヒエラルキーやインスペクターの様子などをスクリーンショットに撮ってインターネット上にアップしても問題ないでしょうか?
技術共有のためと、Cubizm3.0に対応する方法のドキュメントなどをまとめるときにスクショ等を公開できれば思います。

コメント

  • お世話になっております。

    >・対応するUnityバージョン
    はい、Unity5.6からの対応となっております。
    公開しているUnityPackageは最新版のUnity5.6で作成しており、
    5.6よりも前のものにインポートするとMaterialやライブラリの設定等が消えてしまいます。
    基本的に、SDK公開時に最新のバージョンのみ対応としており、それ以前でのバージョンでの動作は保証いたしかねます。
    どうぞご了承くださいませ。

    >・サンプルのスクショ等を公開して良いでしょうか?
    はい、公開して構いません。
  • ありがとうございます! 了解いたしました。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。