新しいLive2D公式コミュニティ(日本向け)が公開されました!
ぜひご利用ください!
Live2D公式コミュニティ

■このコミュニティの今後について
このコミュニティ(forum.live2d.com)につきましては、しばらくの間新コミュニティと並行して運営しますが、2022年内を目処に閉鎖する予定です。
閉鎖時期や内容については決定次第お知らせいたします。
海外向けコミュニティについては変更ございません。
Live2Dに関するユーザーのみなさま同士の交流・ご質問・不具合の報告・提案・要望などについて是非お寄せください。
※Live2D公式スタッフからの発言や回答については確約できないことを予めご了承ください。

Live2D ヘルプ

Cubism Editorダウンロード / 動作環境
Cubism SDKダウンロード / 対応表
Cubism 製品利用ライセンス(SDK含)

Cubism 製品のライセンスについてのお問い合わせはこちら
nizima 及び nizima 製品についてのお問い合わせはこちら
【各最新OSの対応状況について】
Cubism Editorは 4.1.02 正式版以降でWindows 11 及び macOS Monterey に対応しております。ぜひ最新版をご利用ください。
※macOSをお使いの方でOSアップデートする際は必ずCubism Editorのライセンスを解除してください。
Cubism EditorをインストールしているmacOSをアップグレードしたい
Cubism SDKについては各SDKのREADMEまたはNOTICEをご確認ください。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

クリッピングがUnity上で遅れる

Live2D動画をUnity上で動かしていて目パチの動作に違和感を感じたので拡大してチェックしました。
瞳を白目にクリッピングしているのですが、素早く目を閉じる時に白目は睫毛に収まっているのに、瞳が睫毛の上にはみ出ていました。
瞳を開く時には瞳の上部が切れて白目が見えていました。
ゆっくり目パチしている時にははみ出さず正しく表示されています。

クリッピングがパーツの素早い動きに付いて行けず、遅れているようです。
これは設定や作り方で何とかなるのでしょうか?

コメント

  • @sasakiSG さん

    SDKの不具合につきましては、GithubのIssueまで報告頂けると幸いです。
    報告の仕方についてはREADME.mdをご覧下さいませ。

    よろしくお願いいたします。
  • えーと、Githubを使ったこともなくREADME.mdを見ても良く分からなかったのですが、
    Githubにアカウント登録すればIssueという項目?に報告することが出来るのでしょうか?
    そこに英語で報告するのですか?
  • @sasakiSG さん

    はい、GiHubにログインして、Issueまで報告をお願いします。

    GitHubでは、海外ユーザにも不具合などの情報を共有できるように英語での対応のみとなっております。
    コミュニティであれば日本語でも対応しますが、情報共有のためにGitHubのIssueの利用を推奨しております。

    また、GitHubはSDKの開発担当者が直接対応するため、コミュニティでよりも素早く対応できます。
  • 了解しました。
    GitHubの方に報告しておきました。
  • 以前から販売ゲームでも同じ現象が見られますね
    http://forum.live2d.com/discussion/579
  • 随分頑張ってやり取りしましたが、なんかもう・・・
    毎回毎回「直りました!」って全く直ってないテストデータを試させられただけでした。
    今回のR3で直ったって連絡来たけど、
    テストデータだとチラ付いてたのがR2の元の状態に戻っただけで、
    結局目パチで目からはみ出る問題は全く直らずR2の状態のまま変わりませんでしたよ。
    もうやり取りするのも疲れたし、Unity固有のバグで絶対に直らないということで締めですね
  • スマホ、タブレットなどの携帯端末向けのUnityでのLive2Dクリッピングは
    機能的、負荷的な問題で2017年7月現在、まだ使用しないのが良いという結論

    今後の改善に期待し、
    クリッピングを使用する場合、動作しない場合がある事を考慮して自己責任で使用する



  • @sasakiSG さん

    お手数をおかけしてしまい誠に申し訳ありません。
    既にお気づきになれれているとは思いますが、先程Githubの方に修正を更新しております。
    よろしければ再度ご確認いただければ幸いです。

    本件は複数の原因が絡んでおり、そのうちの一つを見落としてしまっておりました。
    今後はこのようなことが無いよう、社内の確認を一層徹底してまいりますのでどうぞご容赦くださいませ。
  • 修正版をテストデータに試した所、問題無く動いているように見えました。
    本データには壊れるのが恐くて試せませんが。

    R3に適用されていないのは何故ですか?
  • @sasakiSG さん

    ご確認ありがとうございました。
    今回の修正はレンダリング部分のみです。
    直接データ構造を変更するようなものではないため、データが破壊することはございませんので、ご安心ください。

    パッケージへの修正の適用ですが、本件を含め現在検討しているところです。
    今しばらくお待ちいただければ幸いです。
  • 前にbranch適用後にLibraryフォルダを削除してくれと言われ、
    今回もテストデータでbranch適用後にLibraryフォルダを削除したらエラーが大量に出て全く動かなくなったので。
    動いたのは別に用意したテストデータ2です。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。