【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Euclid Editor: 重ね合わせが多いと、Ctrl+右クリック時の表示が長くなり過ぎます

 素材の重なり合いが多くなってくると、Ctrl+右クリック時の候補リストが長くなり過ぎて、目的の項目が画面外に消えてしまう事があります。
 ポップアップメニューにはスクロールバーがありませんし、どうやっても選択できなくなる場合もあります。

 画面を90度回せるモニタを使っている人やマルチモニタ環境の人なら対処の方法もあるかもしれませんが、なにかしら対策を考えていただければ幸いです。
yayoi(Staff)
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。