【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

モーションデータをUnityに追加時、Animファイルが作成されないときがある

表情の基準データとかで何もキーを設定していないとエラーが出てAnimファイルが作成されないようです。
なので、表情差分でキー値1にするデータとかをデフォルト(キー値0とか)に設定しておくとAnimファイルが作成されます。

あと、キー値も設定されていて一見何の問題もなさそうなのにAnimファイルが作られない時もあります。
これは原因が分かりませんでしたが、モーションファイルをメタデータごと削除して再度UnityにドロップしたらAnimファイルが作られることがほとんどでした。

ちょっと困ったので覚え書きとして残しておきます。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。