【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

モデルデータにPSDを追加する変更を加えたデータのReimport時、モデルがグチャグチャに壊れる

モデルデータにPSDファイルを追加するレベルの変更を加え、moc3ファイル等を書き出し、それをUnity上のデータに上書き。
jsonファイルをReimportするとモデルデータがグチャグチャに壊れます。
moc3ファイル等を全削除してから新規にインポートすると壊れません。
プレハブも入れ替えなので、設定していたデータを再構築しないといけなくなるので非常に不便です。

コメント

  • @sasakiSG

    いつもお世話になっております。
    ご不便をおかけしており、大変申し訳ございません…。

    こちらの不具合が発生するモデルですが、お借りすることは可能でしょうか。
    もし可能であれば、私宛にDMで頂ければ幸いです。

    安心して作業を行っていただけるよう、早急に対応して参りますので、
    なにとぞよろしくお願い申し上げます。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。