Live2Dに関するユーザーのみなさま同士の交流・ご質問・不具合の報告・提案・要望などについて是非お寄せください。
※Live2D公式スタッフからの発言や回答については確約できないことを予めご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

3.0版での「物理演算設定の書き出し」は使えません

Cubism Editor3.0版で「組込み用ファイル書き出し」の中の「物理演算設定の書き出し」を行うと
 .physics3.json ファイルが作られます。

このファイルは2.1版と比べ名前も違いますが中身も違い、リネームしても互換性なく使えません。

FaceRigに入れると
  .physics3.json だと 名前違いで使われない
  .physics.json にリネームすると FaceRigがエラーで起動しません。

Live2DViewerでは
  .physics3.json だと 名前違いで入らない
  .physics.json にリネームすると入るが設定が空白になりViewerが動かなくなる

sevena7a
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。