新しいLive2D公式コミュニティ(日本向け)が公開されました!
ぜひご利用ください!
Live2D公式コミュニティ

■このコミュニティの今後について
このコミュニティ(forum.live2d.com)につきましては、しばらくの間新コミュニティと並行して運営しますが、2022年内を目処に閉鎖する予定です。
閉鎖時期や内容については決定次第お知らせいたします。
海外向けコミュニティについては変更ございません。
Live2Dに関するユーザーのみなさま同士の交流・ご質問・不具合の報告・提案・要望などについて是非お寄せください。
※Live2D公式スタッフからの発言や回答については確約できないことを予めご了承ください。

Live2D ヘルプ

Cubism Editorダウンロード / 動作環境
Cubism SDKダウンロード / 対応表
Cubism 製品利用ライセンス(SDK含)

Cubism 製品のライセンスについてのお問い合わせはこちら
nizima 及び nizima 製品についてのお問い合わせはこちら
【各最新OSの対応状況について】
Cubism Editorは 4.1.02 正式版以降でWindows 11 及び macOS Monterey に対応しております。ぜひ最新版をご利用ください。
※macOSをお使いの方でOSアップデートする際は必ずCubism Editorのライセンスを解除してください。
Cubism EditorをインストールしているmacOSをアップグレードしたい
Cubism SDKについては各SDKのREADMEまたはNOTICEをご確認ください。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Animatorのタイムライン上での作業の効率化について。

連続での書き込み失礼します。Aiharaです。
表題の通り、Animatorのタイムライン上での作業の効率化について書き込ませていただきました。

現在Cubism3を使用しているのですが、Cubism2より操作が困難で非効率
と思われるポイントが2点ほどありましたので、以下に記載します。

1点目はキーフレームの移動です。
キーフレームを選択 (又はドラッグで範囲選択) の後すぐに移動させようとすると、
対象のキーフレームを掴まず空回りすることが多いです。
選択後ワンテンポ待ってから移動させるという工程を通るため、以前バージョンより
非効率になってしまっていると感じております。

2点目はデュレーション範囲の選択です。
小さい範囲をゆっくりと指定する分には問題ないのですが、
大きな範囲でサッとドラッグするとデュレーションバーが追いつかず、
マウスポインタとデュレーションバーの位置が大きくズレて範囲指定が困難になります。
(その後1フレ単位で調整しようとしても一気に2,3フレ飛んだりと使いにくい状況です)

以上2点が改善されれば、非常に使いやすいツールになると感じております。
ご検討の程、宜しくお願い致します。


バージョン : Cubism3
OS : windows7

コメント

  • Aihara様

    ご連絡ありがとうございます。
    Live2D スタッフの虹子と申します。

    このたびはCubism Editor 3 Animatorにおいてキーフレームの移動をはじめ多数のご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。

    本件につきましては今後修正を行う予定となっております。

    引き続きご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんが、対応まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
    Aihara
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。