【各最新OSの対応状況について】
現在、Cubism Editor及びCubism SDKはWindows 11 及び macOS Monterey には対応しておりません。
今後のアップデートにて順次対応予定ですので対応までお待ち下さい。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Live2D作成依頼にて要求が2.1版仕様の場合

Live2D作成依頼にて要求が2.1版仕様の場合

PSDインポート、テンプレ適用まではCubism Editor 2.1で作成が良い
変形加工は3.1が便利で効率的

最初から3.1版で行うと
・パーツ設定で追加が出来ない
・パーツ並びが逆になる
・パラメータID名が異なる
・パーツIDが異なる
・当たり判定ID名に「.」が使えない 
・PSDインポートで描画順割り当てが行われない
・物理演算が作れない
新芽えびな

コメント

  • 編集済: 1月 2018
    お疲れ様です。

    描画順が並び順依存になっているという点は僕も非常に困っていました。後々パーツに合わせた描画順を設定するにしても、固有の描画順をpsdを読み込ませた段階で持っていてもらえないとパーツ整理をする際に少々骨が折れますので「描画順の自動設定」の項目が戻ってくると本当に嬉しいです。
    プライベートレベルでは一度その振り分けを2.1にさせてから、3.1にコンバートさせることもしているので…

    またインポート時「レイヤーの回転を許可する」などのチェックボックスも存在するとより快適になると思います。

    こちらのディスカッションの内容を引っ張らせていただいています。
    http://forum.live2d.com/discussion/819/描画順同一の並び順頼り#latest
  • 訂正 
    パーツ設定で追加が出来ないは、新規パーツ作成で追加出来ました
  • 2.1版にあった表情モーションが3.1版だと廃止されています。
    プラグインで必要な ○○.exp.json が作れない状態
  • 編集済: 3月 2018
    2018年3月現在の状況

    最初から3.1版で行うと
    ・パーツ並びが逆になる  --------- 描画順の管理が必要
    ・パラメータID名が異なる ------ 一括変換で変更出来る
    ・パーツIDが異なる --------------- 使用用途先の対応を確認する
    ・当たり判定ID名に「.」が使えない ------- 使用用途先の対応を確認する 
    ・PSDインポートで描画順割り当てが行われない ------ 描画順の管理が必要
    ・2.1形式の物理演算が作れない --------- 相変わらず作れない、変換出力できない 
    ・表情モーションファイルが作れない仕様になった
    ・テンプレート使用で パラメータID名が2.1形式になる
    ・今の所、3.1版での2.1版書き出しは、互換性に問題なく正常に機能している
    ・cubism3.1で追加された新機能グルー、スキニングなどは使用しないように注意する
    ・デフォーマの分割数の変換に注意する

    最初の作業を2.1版で行うと
    ・PSDインポートで描画順が自動割り当てされるなど上記3.1版問題がほとんど解決する

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。