【各最新OSの対応状況について】
現在、Cubism Editor及びCubism SDKはWindows 11 及び macOS Monterey には対応しておりません。
今後のアップデートにて順次対応予定ですので対応までお待ち下さい。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

アートメッシュ手動編集時のコピペについて

お世話になります。


アートメッシュの手動編集について質問です。

現在(Ver 3.1.02)メッシュの手動編集画面にて頂点を選択した状態で、切り取り(Ctrl+X)が使用できます。
しかしながら、貼り付け(Ctrl+V)を使用すると以下の画面が出て貼り付けが出来ません。



頂点のコピペができると、
真正面向きモデルにおいては、ほぼ左右対称に頂点を打つことができ、
作業の効率化とクオリティ向上に非常に貢献できると考えております。

頂点の反転はグリッドを用いることで誤差の範囲に抑えられますし、
目印となる頂点をあらかじめ用意しておくことで、反対側への移動もかなり対称へ近づけられると思います。


まぁ実際に欲しいのは左右対称で頂点を打つ機能ですが、
とりあえず頂点のコピペが可能になればモデラー側で何とかできると思います。


頂点のコピペ方法があればご教授いただけますでしょうか。
現バージョンで不可能な場合は、今後のアップデートで何卒よろしくお願いします。

コメント

  • hatyati様

    ご連絡ありがとうございます。
    Live2D スタッフの虹子でございます。

    お問い合わせいただきましたメッシュの手動編集モードにおける切り取り機能ですが、こちらはメッシュのコピーの定義づけが困難であるため現在は削除と同等の機能となっております。
    わかりづらい表現となっており、誠に申し訳ございません。

    頂戴いたしましたご要望につきましては開発チームと共有し、今後の開発の参考とさせていただきます。

    なお、ご要望の左右対称のメッシュの作成は、最終的には手動で編集することとなり精度には欠けますが、現在実装されている左右反転機能を使用することで作成することができますので、ここで手順の一例をご紹介いたします。

    1 メッシュ編集モードでメッシュを半分作成します。
    2 メッシュ編集モードを終了し、1で作成したアートメッシュをコピーします。
    3 1で作成したアートメッシュを選択した状態でメッシュ編集モードに切り替えます。
    4 1で作成したアートメッシュを右クリックメニューより左右(もしくは上下)反転します。
    5 2でコピーしたアートメッシュをペーストします。
    6 5でペーストされたアートメッシュを任意の位置に移動します。
    7 左右のアートメッシュが重なった部分を投げ縄ツールなどで選択し削除します。(形状によってはこの手順は不要です)
    8 左右のアートメッシュを接続します。

    煩雑な手順とはなりますが、ご参考にしていただければ幸いに存じます。

    このたびは貴重なご意見を賜り誠にありがとうございました。
    今後ともお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
    hatyati
  • Live2D 虹子様


    左右対称メッシュの作成方法をご教授いただきありがとうございます。
    こちらでも試してみた所、無事に左右対称のアートメッシュの作成に成功いたしました!


    ただし、グルーの設定ができないようです。
    グルーの設定は必須では無いでしょうが、設定しておいたほうが予期せぬスキマが発生する可能性が減るかと思い設定しようとしたところ、片方のメッシュにのみ設定(頂点が緑色になる状態)になりグルー状態になりません。

    また片方の頂点を動かすともう片方の頂点が自動で調整されるようで非常に助かります。
    ただ、こちらは仕様となる挙動なのでしょうか。


    教えていただきますと幸いです。
    よろしくお願いします。
  • hatyati様

    ご返信ありがとうございます。
    Live2D スタッフの虹子でございます。

    ご指摘のグルーが設定できない問題についてですが、グルーは二つのアートメッシュに対して設定できる機能となっております。
    ご紹介した方法は一つのアートメッシュとなるためグルーは使用できません。

    また、ご紹介した方法は左右の反転など本来の使用方法とは違った使い方をしているために、安定した動作を保証するものではございませんので、問題が発生する可能性もございます。
    そのため、頂点の移動などの動作についても安定した動作を保証するものではございませんので、テストをした上でご使用くださいますようお願い申し上げます。
    これらのご利用に関するご案内が不足しており申し訳ございませんでした。

    今後ともお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
  • つまり現在のLive2D Cubism3では、
    アートメッシュをコピペした場合、IDが違っても複製元と複製先が同一のアートメッシュとして扱われるということでお間違いないでしょうか。

    そうなると確かにグルー設定はできないわけですね。
    別スレ(http://forum.live2d.com/discussion/926/)のグルー込みのアートメッシュがコピペ出来ないのも、
    同一のアートメッシュとして扱われているために複製先ではなく複製元にグルーが設定されるのだとすれば腑に落ちました。


    こちらの挙動は仕様として確定しているものでしょうか。
    あるいは不具合で今後の修正を予定しているものでしょうか。

    お手数おかけしますがよろしくお願いします。




  • hatyati様

    ご返信ありがとうございます。
    Live2D スタッフの虹子でございます。

    まず、ご紹介した方法でのメッシュのペーストはメッシュのみがペーストされるものとなっております。
    そのため、ここで完成したアートメッシュのIDは一つのため、このアートメッシュ内ではグルー機能での接続はできません。

    しかし、アートメッシュをコピーし複製を行った場合、IDが違うアートメッシュとなり、本来であればグルー機能での接続ができる想定となっておりますため、こちらは不具合となります。
    本件につきましては開発と共有し今後対応を行ってまいりますので、引き続きご不便をおかけすることとなり誠に申し訳ございませんが、対応まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

    このたびは貴重なご意見を賜り誠にありがとうございました。
    今後ともお引き立てのほど何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 申し訳ありません。
    メッシュ手動編集時に頂点をペーストするのですね。


    片側のアートメッシュを複製し左右反転させるものだと早とちりしていました。
    そのため先の返信は2つのアートメッシュをグルーで接続しようとしてのものになります。
    失礼いたしました。

    再度行ったところ、1つのアートメッシュ内で左右対称の頂点を制作できました。


    ですのでグルーの設定が出来ない旨や頂点がリアルタイムで左右対称の調整ができてしまう不具合はまた別問題ということですね。
    そちらで再現できているとは思いますが、念のためこちらの画面上のキャプチャを張っておきます。


    (個人的にはリアルタイムで頂点がシンメトリされるのは非常に欲しい機能です)

    今後の不具合の対応、よろしくお願い致します。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。