【各最新OSの対応状況について】
現在、Cubism Editor及びCubism SDKはWindows 11 及び macOS Monterey には対応しておりません。
今後のアップデートにて順次対応予定ですので対応までお待ち下さい。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

マニュアル通りの操作をしても挙動が異なります(Animatorのキー)。

お世話になっております。

「タイムラインとドープシート」のページに載っているキーの操作の通りにいきません。
http://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/grapheditor/
グラフエディタで複数キーを範囲選択してからの

・[Shift]+ドラッグで「上下左右に垂直/水平に移動」と記載されていますが、垂直しか動けず水平方向に移動できない。
(バウンディングボックスの中心点でドラッグ時)

・[Shift]+ドラッグでの「縦横比を保ったまま拡大縮小」が効かない…どころか、ドラッグを続けている最中に一部のキーだけ上下に行ったり来たりする。
(バウンディングボックスの角の点でドラッグ時)

・[Alt]+ドラッグでの「アンカーが中心にある状態で拡大縮小」ができず、
[Shift]+ドラッグで該当操作ができるようになっている
(バウンディングボックスの角以外の点でドラッグ時)

・[Shift]+[Alt]+ドラッグで「縦横比を保ったまま、アンカーが中心にある状態で拡大縮小」も効かず、縦横比もアンカーポイントも保ってくれません。

この操作で合ってると思うのですが…
他のチュートリアルか何かでも細かい所の項目名が違かったりする箇所があったのですが、このバージョンだけなんでしょうかね。。

・Cubism Editor 3.1.02
・Windows10/core i7 3.60GHz
・NVIDIA GeForce GTX 970
・メモリ:32GB)

コメント

  • よねよね様

    ご連絡ありがとうございます。
    Live2D スタッフの虹子でございます。

    このたびはCubism Editor 3においてマニュアルと実際の動作に差異があるとのことでご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。

    ・[Shift]+ドラッグによる上下左右の移動
     こちらはCubism3の新仕様となりましたがマニュアルの更新がされておりませんでした。誠に申し訳ございません。
     正しい動作は[上下の移動のみ]となります。
     マニュアルを修正いたしましたので、ぜひご参照ください。
     http://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/grapheditor/

    ・[Shift]+ドラッグによる縦横比を保ったままの拡大縮小
    ・[Alt]+ドラッグ アンカーが中心にある状態で拡大縮小
    ・[Shift]+[Alt]+ドラッグ 縦横比を保ったまま、アンカーが中心にある状態で拡大縮小
     これらの操作につきましては現在不具合が発生しております。
     今後修正対応を行う予定となっておりますので、引き続きご不便をおかけすることとなり誠に申し訳ございませんが、対応まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

    また、チュートリアルなどの項目名の誤りにつきましてはスクリーンショットなどを添付していただければ早急に対応いたしますので、お気づきの際には大変お手数ではございますがお知らせいただければ幸いに存じます。

    このたびは貴重なご意見を賜り誠にありがとうございました。
    今後ともお引き立てのほど何卒よろしくお願い申し上げます。
  • お返事ありがとうございます。
    マニュアル側が違っていたとの事ですが、[Shift]+ドラッグによる左右への移動も対応していただければ良いのになと思います。
    ドープシートに戻れば左右に動かせはしますが、毎回は手間なので。

    その他の操作の不具合については了解しました。
    以上、宜しくお願い致します。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。