【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

質問です!ゲーム内に動きを付けたキャラクターを入れる場合、素材の持ち方はどうなるのでしょうか?例えば

例えば5パーツのキャラクターを、CubismやAnimatorで動きを付けてゲームに入れるとします。その際ゲーム内での素材の持ち方は5パーツのみの素材でその動きをするのでしょうか?それとも連番等になって容量がかなり増えるのでしょうか?

コメント

  • ゲームなどで扱うのに必要なのは、組み込み用に書き出したモデルデータ(.mocファイル)とテクスチャ用のpng画像数枚、モーションファイル(.mtnファイル)だけです。
    テクスチャはともかく、モデルもモーションもサイズとしては大したことはないので容量の心配はいりません。
    (勿論、テクスチャの枚数を潤沢に使っていれば話は別ですが)

    連番で扱うのは、リアルタイムに反応させる必要のない映像にするときぐらいです。
  • ありがとうございます!
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。