【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

クリッピングマスクのパラメータによるオン/オフ

タイトルの通りクリッピングマスクをパラメータを使ってON/OFF出来るようにして欲しいです。
マスク元を変更出来たりでもいいのですが。
クリッピングマスクの範囲を大幅に変更するとModelerにすごい負担が掛かるようでメモリ使用量が激増しますし、柔軟にクリッピングマスクをしたいです。

もしくはUnitySDK上ではクリッピングの変更は出来たりするのでしょうか?

コメント

  • sasakiSG様

    ご連絡ありがとうございます。
    Live2D スタッフの虹子でございます。

    このたびは貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。
    Cubism Editor 3でのパラメータを用いたクリッピングの切り替えへのご要望につきましては、貴重なご意見として開発と共有させていただきます。

    SDK上では、頂点の補間計算以外の機能はすべてソースコードが公開されておりますので、描画やパラメータ制御などをユーザ様側で自由にカスタマイズすることが可能でございます。
    クリッピングも同様にプログラムを書くことによりクリッピングのON/OFF切り替え表現が可能となります。

    今後ともお引き立てのほど何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 了解しました。
    Unityで処理を検討して実装しようと思います。
    虹子さん (Staff)
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。