新しいLive2D公式コミュニティ(日本向け)が公開されました!
ぜひご利用ください!
Live2D公式コミュニティ

■このコミュニティの今後について
このコミュニティ(forum.live2d.com)につきましては、しばらくの間新コミュニティと並行して運営しますが、2022年内を目処に閉鎖する予定です。
閉鎖時期や内容については決定次第お知らせいたします。
海外向けコミュニティについては変更ございません。
【各最新OSの対応状況について】
Cubism Editorは 4.1.02 正式版以降でWindows 11 及び macOS Monterey に対応しております。ぜひ最新版をご利用ください。
※macOSをお使いの方でOSアップデートする際は必ずCubism Editorのライセンスを解除してください。
Cubism EditorをインストールしているmacOSをアップグレードしたい
Cubism SDKについては各SDKのREADMEまたはNOTICEをご確認ください。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

モデルの保存の際にエラーが出ます。

編集済: 3月 2018 Cubism 3 Editor
つい先ほどまで正常にモデルの保存が出来ていたのですが、
PC側の環境変化などは1つもないにもかかわらず、
突然モデルを保存しようとすると進捗のポップが出た状態で一行に保存が終了せず、
再起動やシャットダウン、Live2D最新版へのアップデートなど試しましたが、改善されません。

進捗が表示されている最中は右下に表記されている仕様メモリが徐々に増えていく状態です。

PC構成: Intel core i7 7700K / GeForce GTX1080 / 16GBメモリ / ソフトウェア系の環境変化なし
Windows10 Home / AVS: Norton

コメント

  • また、保存済みのモデルファイルを開いた後、微弱な変化を加えた場合は正常に保存されました。
    パラメータをいくつか追加した状態で保存を行おうとすると上記が如く進まなくなります。
  • 編集済: 3月 2018
    追加で情報です。
    30分程度置いたところ、書き出しに失敗しました(java lang out of memory error java heap space)と出てやはり保存できませんでした。
  • atuhs1103様

    ご連絡ありがとうございます。
    Live2D スタッフの虹子と申します。

    このたびはCubism Editor 3においてモデルファイルの保存ができない場合があるとのことでご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。
    原因の特定のため下記のニ点を私宛にDMにてご送付いただければ幸いに存じます。

    1 モデルファイル(.cmo3)
     問題が発生しているモデルファイル。

    2 ログファイル

    ・ご送付いただくログファイル
      メニューを[ヘルプ]、[ログファイルを開く]の順で選択します。
      開いたフォルダ内の[log.txt]を下記の手順にてご送付ください。

    ・DMの送信手順
      この返信の投稿者名[虹子(Staff)]をクリックします。
      開いたプロフィール画面右上の[メッセージ]をクリックします。
      [新しい会話を開始]が開きますので、アイコン[Attach file]をクリックしログファイルを選択します。

      [会話を開始する]をクリックし、ご送信ください。

    お手数をおかけいたしまして誠に恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
  • atuhs1103様

    お世話になっております。
    Live2D スタッフの虹子でございます。

    ご返信をいただき誠にありがとうございました。
    送付いただきましたモデルデータを拝見いたしましたところ、一つのアートメッシュに対して複数の表情用パラメータが設定されております。
    そのため、頂点移動の計算処理が大変複雑な状態となり、ファイルの展開や保存が不安定な状態となっているものと考えられます。

    解決策といたしまして、一つのアートメッシュを複数の表情に使用する場合にはアートメッシュにそれぞれの表情用のワープデフォーマを設定し、それらを各パラメータに関連付けることで安定した動作が得られるかと存じます。
    詳しくは下記のマニュアルをご参照ください。
    http://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/keyform-parent-chilid-relation/

    ご不明な点がございましたらお知らせください。
    今後ともお引き立てのほど何卒よろしくお願い申し上げます。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。