【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

FaceRig ver3正式対応について

FaceRigがLive2Dver3に正式対応したと聞き、利用を始めました。

しかし、すでに入っているサンプルモデルを参考にjsonやcfgの書き換えを行いましたが
・初期対応しているcheekなどのパラメータしか動かせず、指定したパラメータは動かない
・モーションを指定しても無反応
な状態になっており、ver2に下げて出力するのが現状かと思います。

質問させていただきたいのですが、
・ver3データでのcfg記述対応は行われているのでしょうか?行われているのであれば記述方法を教えていただきたいです。
・行われていないのであれば、今後対応する予定はあるのでしょうか。

スキニングなどを使用したモデルを使用したいため、ver3データで動くようになってほしいと考えています。
よろしくお願いいたします。

コメント

  • 対応初期の経緯から、新機能のグルー、スキニング、モーション、物理演算でのトラブルが予想されます
    私は、moc3形式については空気読めとツイートで言われたのでサポートはやめてます


    いいね 押ししたLive2D社員の方はサポート、回答する義務と責任がありますので
    今後発生するmoc3形式での検証、問題解決、回答全てを よろしくお願いいたします。
    sabao
  • 2018年7月時点で、この件何も対応なしでした

    利用者の利便性からmoc3形式での現状まとめました
    http://forum.live2d.com/discussion/1210
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。